今日の占い血液型!今日も一日ハッピーになろう

血液型占いは本当になの?

結婚相談所、インターネットの出会い系サービス、婚活パーティーのどれを利用するにしても、自分に合った相手が見つかったら、いよいよ会うことになります。
最初に会う時に一番大切なことは第一印象です。これは結婚や恋愛の対象となる異性に限ったことではなく、就職や入試の面接などと同じで、第一印象を良くする努力は必要です。
人は外見ではないと言いますが、プロフィールなどの書類でしか相手を知らない場合、最初は見た目が相手を判断する一番の材料になってしまうので、身なりや服装がだらしなかったりするのはNGです。
ただ、張り切り過ぎるのもマイナスなので、美容院などに行く場合は前日ではなく、数日前に行って上手く自分になじませたりするといいでしょう。
また、服装も奇抜な格好ではなく、ある程度の流行を取り入れた無難なファッションがおすすめです。
男性の場合は特に、どんな服装が流行っているか分からないという人が多いのですが、そんな時にはジーンズショップなどに行って遠慮せずに店員さんのアドバイスを受けるといいでしょう。
そして、女性の場合はきちんとメイクをしましょう。
男性の場合も女性の場合も共通ですが、きちんとした格好をして初対面の人に会うということは、相手に対するマナーでもあります。
いつもしていないような格好をして、多少浮いた感じであっても、相手の人は「自分に会うために服装に気を使ってくれたんだ」と思ってくれます。
最初にいい印象を与えられたら、次は会話です。
とにかく会話がはずむように努力しなくてはいけません。
何を話していいのか分からず、無言が続くと言うのが一番最悪ですが、自分の話ばかりして相手と会話ができないというのも良くありません。
無言になるのを避けようとして、相手の反応も見ずに話し続けていては、嫌われてしまいます。また、自分をもっと知ってもらいたくて自分の主義主張を聞いてもらおうとするのはいいのですが、初対面から宗教観や政治の話をするのもやめておきましょう。
宗教や政治については相手にとってもこだわりがあるかも知れないので、お互いをもっとよく知り合ってから話題にするのが無難です。
自分の主義を貫くのも大切ですが、相手に合わせることも必要です。

血液型でわかる性格診断

婚活に出会い系サイトを利用する男女は案外多いものです。
婚活に限らず、ネットでの出会いは今や珍しいものではありません。
ネットでの婚活で大切なのはメールのやりとり。
軽い女だと思われないように、婚活にNGなメールBEST10をご紹介します。
第10位 「好き」を多用したメール
さりげなく好意を伝えようと「好き」という言葉を多用すると、軽い女だと思われるようです。
本当に好きなところだけ「好き」という言葉を使うようにしましょう。
第9位 友達の紹介や合コンのセッティングを頼むメール
婚活でのメールに限らず、すぐに友達の紹介や合コンのセッティングを頼むのはガツガツした印象を与えます。
第8位 人恋しさをアピールするメール
「彼氏と別れたばっかり」など、さみしさを強調するメールは、男性をとっかえひっかえしている印象を与えます。
遊びの相手ならいいけれど、結婚相手としてはちょっと…と思われてしまいます。
第7位 ハートマークを多用したメール
ハートマークが多すぎると、誰にでも愛想をふりまいていそうと思われます。
浮気の心配がある女性とは結婚したくないと思うものです。
ハートマークは毎回ではなく、回数を絞って使用するようにしましょう。
第6位 下ネタに異常に反応するメール
男性は女性に幻想を抱いているものです。下ネタに対して全く知らないフリはわざとらしいですが、あまり反応しすぎるのも幻滅させてしまいます。
第5位 「とりあえず飲みに行かない?」と誘うメール
男性と2人でお酒を飲む、というのは軽い女だという印象を男性に与えます。
男性からデートの誘いをするように話をもっていきましょう。
第4位 今までの交際人数を聞くメール
今までの交際人数を聞かれると、恋愛経験豊富な印象を与えて、男性をしり込みさせてしまいます。
第3位 前の彼女のことをしつこく聞くメール
どんな恋愛をしてきたか、と軽く聞くのはいいのですが、前の彼女のことを根掘り葉掘り聞くのは男性から嫌がられます。
あまり人の恋愛について聞くのはやめておきましょう。
第2位 暇なのを強調するメール
「暇だから連絡して」など、暇なことを強調するメールは誰でもいいんだな、という印象を男性に与え、軽い女だと思われます。
第1位 男性の家に遊びに行きたがるメール
すぐに男性の家に上がりこもうとするのは、誰とでもすぐに寝る女だと思われるのでやめておきましょう。
「軽い女だな」と思われると結婚からは遠ざかってしまいます。気をつけましょう。

Scroll To Top